温まってリラックスしながら痩せる!
お風呂ダイエットで身も心もリフレッシュ

毎日お風呂に入っているという方も多いかと思いますが、なかなかお風呂でダイエットするという発想には至らないのではないでしょうか。

1日の癒しタイムといった認識の方がほとんどかと思います。
しかしながら、このお風呂の時間を活かしたお風呂ダイエットというものも存在するのです。

ここでは、お風呂ダイエットについてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

お風呂ダイエットのやり方

お風呂ダイエットのやり方についてですが、お風呂ダイエットというのは簡単に言ってしまえばお風呂の入り方を工夫することによってその消費カロリーを高めていくという方法になります。

そのため、人によっていろいろなやり方が考えられるでしょう。
ここでは、代表的なものについてご紹介していきたいと思います。

まず挙げられるのがゆっくりとお風呂に入ることです。
入浴時間というのは人それぞれでしょう。
1時間入るという方もいれば、それこそ5分10分で出てしまうという方もいるかと思います。

もし普段から入浴時間が短いという方であれば、入浴時間を長くしていきましょう。
特に、湯船につかる時間を長くするといいでしょう。

次に挙げられるのが半身浴です。
お風呂というとおそらくほとんどの方が肩までつかっているのではないでしょうか。

それはそれでいいのですが、ダイエットには半身浴がいいというのは昔から言われていることです。
実際に半身浴にするとたっぷりの汗をかくことになりますので、日頃肩までつかっているという方は半身浴に切り替えてみるのもいいでしょう。

また、1回の入浴で湯船につかって洗い場で休むということを何回も繰り返すというのもひとつの方法です。
たいていの場合、体を洗ってから湯船につかってそのまま上がるか、湯船につかってから体を洗って上がるかという感じになることが多いでしょう。

しかしながら、湯船につかって洗い場で休むということを繰り返すことによって、より多くのカロリーを消費することができますし、汗もたくさんかくことになるのです。

そして、お風呂の中で運動をするのもいいでしょう。
浴槽の大きさというのはそれぞれのご家庭で違うかと思いますが、小さめの浴槽の中でも工夫をすれば運動をすることができます。

例えば、上半身を固定して足だけを上げ下げするだけでも腹筋を鍛えることができます。
上半身であればもっと自由に動かすことができるでしょう。

湯船につかりながらできる運動をいろいろと探っていきましょう。
もし「運動するのはちょっと・・・」ということであれば、湯船の中でマッサージをするのもいいかもしれません。

凝りのある部分は湯船の中でマッサージすることによって、凝りがほぐれていくでしょう。

なぜお風呂がダイエットに効果的なのか

なぜお風呂がダイエットに効果的なのかということですが、お風呂の入り方を工夫することによって、お風呂でのカロリー消費を増やすことができるのです。

もともとお風呂というのは思っている以上にカロリーを消費するものです。
お風呂に入った後、一仕事したかのような疲労感や空腹感に見舞われる方も多いでしょう。

運動ほどのカロリー消費はないものの、お風呂の時間というのは軽い運動をしているようなものなのです。

入り方を工夫することによって、そこで消費されるカロリーを増やしていくことができるのです。
このカロリー消費がダイエット効果につながってくるのです。

また、お風呂に入ると血行がよくなります。
言ってしまえば、体の巡りがよくなりますので、老廃物がスムーズに排出されるようになり、体の代謝がアップしていきます。

これによって、痩せやすい体になっていくのです。
お風呂の中で運動をする場合には、カロリー消費と血行の促進をしつつ、体を鍛えることもできるのです。

筋肉がつけば、その分、また代謝もアップしていきます。

お風呂ダイエットにおける注意点

お風呂ダイエットにおける注意点ということですが、まずはのぼせないことです。
基本的にお風呂ダイエットでは時間をかけてゆっくりと入浴することになりますし、人によってはその中で運動をすることにもなります。

通常の入浴よりものぼせやすくなっていますので、のぼせそうになったら早めに上がって休みましょう。

また、お風呂ダイエットにおいてはたっぷり汗をかくことにもなります。
汗をかくと一緒に老廃物も流れていきますので、ありがたいことなのですが体の水分が失われている状態でもあります。

そのため、水分補給をしっかりとおこなうようにしましょう。
入浴前にたっぷりと水分補給をしておくことはもちろん、お風呂の中でも水分補給をおこなっていくようにしましょう。

湯上りの水分補給も忘れないようにしておきたいものです。
基本的にお風呂ダイエットでは、のぼせと水分補給の2点に注意しておきましょう。

これらの注意点を踏まえた上で、のんびりとお風呂ダイエットを実践していきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

腸もみダイエット
投稿口コミ数「0」 件
全身浴ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
岩盤浴ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
酵素ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
サウナスーツダイエット
投稿口コミ数「0」 件
半日断食ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
半身浴ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
レコーディングダイエット
投稿口コミ数「1」 件
耳ツボダイエット
投稿口コミ数「0」 件